バッテリーがタイミングよく?交換になりました

Pocket

連休はいつもマジカルミステリーツアー(行先を決めない気ままな旅行)に出かけるのですが、今回は前日に車のバッテリーが上がってしまい、代車で近場をうろうろしていました。

晴れていて気持ちが良かったです。

知多の海

エンジンがかからなくなったのは、市内のファミレスでご飯を食べ終わった後でした。

(こないだの鳴門の渦巻きを見に行ったときや、電波の届かない山道を走っているときでなくて良かったです…)

レッカーを呼ぶ間、駐車場で待たせてもらってよいか店員さんに尋ねたら、

『席が空いているので、よかったら中でお茶を飲んでお待ちくださいね。(レッカー車到着が見やすい)道路が見えるこちらの席へどうぞ』

と、お茶のポットと湯呑みを持って案内してくださいました。

不安な中にこんな気配りをしてくださって、本当にありがたかったです。

レッカー車の方に原因を見てもらうと、すぐにバッテリーが怪しいと判明。

自走できるようにしてもらって、エンジンを切らないようにしてディーラーさんまで向かいました。

バッテリーが上がったタイミングもディーラーさんの閉店時間間際でしたが、到着するまで1時間以上待っていてもらって助かりました。(遅くなって申し訳なかったですが)

せっかくの連休なのに…と最初は思いましたが、出先でなくて良かったですし、皆さんのプロとしての素早く的確な対応に感服しました。私も、いざというときこうありたいです。

ちなみにこの車は買ってまだ1年9カ月で、なのにもうバッテリーがダメになるなんて運が悪い…と最初は思いましたが、既に5万キロ以上走っていました。(この車だけでも西日本はほぼ全県行っております)

スマホのバッテリーと同じで、使う頻度が多すぎても少なすぎてもバッテリーが消耗するそうです。(人間も同じかも…)

6万キロを超えると保証内容が変わってくる(減る)らしく、“どうか6万キロを超える前に、2年目の点検に来てください。この際徹底的に調べますので”と懇願されました。

長く使うには、充電の時間も大切ですね…。

【昨日の一日一新】

1.樟脳

衣替えにつき、今回初めて買いました。

何とAmazonで売っています!

親の世代でも既に使ってなかったのに…。

dsc_3186

18個ずつパックされていて、タンスの引き出しだと1段に2個ぐらい、ティッシュに包んで使うそうです。

大きさの参考に、ホチキスを起きましたが余計わかりにくいです。

dsc_3188

よく、“樟脳くさい”という言葉は使うので香りが心配でしたが、ハッカみたいな香りで私は好きです。

2.大蔵餅本店

かき氷が有名です。混んでいたので、お饅頭をテイクアウトしました。

大蔵餅本店

外側があんこのが、店名と同じ大蔵餅です。中はよもぎ餅でした。

黄色いのは山吹です。あんこ入りよもぎ餅にきな粉がかかってます。

緑色のはよもぎ餅です。大蔵餅の逆です。

大蔵餅、山吹、草餅

はるばる常滑まできて、念願かなって喜んでいましたが、三越栄店やJR高島屋でも入荷するとのことです。

今度はかき氷を食べに行きたいです。お店で抹茶を石臼で挽いているそうです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする