納涼ひとりゆかたまつりカラオケバトル

Pocket

納涼ひとりゆかたまつりカラオケバトル 夏の最後の思い出作りに、浴衣を着てひとりカラオケで夏の歌を沢山歌いました。

誰ともデュエットしたことなかったこの曲が、まさかの最高得点でした。

なぜこんなことをしているのか

コロナ禍とほぼ同時期に趣味で歌を習い始めました。いつか習いたいとずっと思っていて、年女の記念にいつでもやめればいいからと意を決して通い出しました。

相性の良い素晴らしい先生に出会えて毎回とても楽しく、思いのほか長く続いています。この先もし通わなくなっても歌自体は老後まで細々と楽しみたいので、飽きないように時々くだらない企画を考えて、ひとりカラオケで歌ってます。

ひとり税理士のひとりカラオケによるひとり紅白歌合戦自主開催

ひとり税理士のひとり歌あそび 曲名で会話しました~うっせぇわ→ごめんなさい→ええねん→何なんw→勝手にしやがれ 他3曲~

ひとり税理士のひとりバースデーシークレットライブを自主開催しました(=ひとりカラオケ)

自分は一体何をやっているんだろうと思いながらも、しょうもない企画を思いつくとやはり嬉しくて歌ってみたくなります。上手ではないので、とりあえず平均90点を目標にして、長くても1時間ちょいぐらいでこじんまりとやっています。

自作の浴衣での初のおでかけも曲がりなりにも実現

7月に夏の歌を歌ったときに沢山あり過ぎて歌いきれず、立秋までに残りを歌うつもりでしたがやりそびれ、

納涼ひとりカラオケバトル 90点出るまで帰れま10~夏の歌って200曲あんねん~

せめて8月中にと思いつつも、いいアイデアが浮かびません。そんなとき、そういや7月に仕立てた浴衣も、着る機会がないまま夏を終えようとしていたことに気づきました。

本当は浴衣でお出かけしたかったのですが、外出できるレベルの着付けができずあきらめておりました。でもひとりカラオケでこっそり着て歌えばよいではないかと思いつき、早起きしてお客さんの少ない時間帯を狙って決行しました。

浴衣を持ち込んで着付け時間を余分に30分とってYouTubeの着付け動画と帯結び動画を見ながら、普段着の上から何とか着付けました。

(時間がもったいなくて急いで撮った雑な証拠写真です)

とてもお見せできない雑な着付けですが、何とか20分ほどで着崩れない程度にできました。コスプレのようで楽しく、またこれで浴衣に対しての責任も果たせてうれしかったです。ぼちぼち練習して来年は堂々と着ていけるようにします。

得点はイマイチですが楽しかったです

浴衣の着脱に45分見積もってましたが、30分以内でできたので思いの外たくさん歌えました。

(最後のほうは時間が余ったので夏の歌以外に練習中の曲も混じっています)

練習をサボっていて今月初めてのカラオケで全然声が出ず、ズルをしてフレンズを入れても90点にならなかったです。でも今回は浴衣を着られたことでボーナスポイント10点ぐらい加算したいです。来年は90点をめざします。

夏の歌で90点を超えたのは8曲でした。

『あじさい橋』は夏ではないですが、和服を着ていちど歌ってみたかった曲です。『栄冠は君に輝く』は昔から大好きで、Vo.伊藤久男さんに朝ドラの『エール』を思い出してジーンとしました。『渚の「・・・・・」』はMVのアニメが懐かしくて見とれました。また観たいので歌ってみます。

『夏の扉』はうろ覚えで歌ったことなかったのですがちゃんと覚えてました。『ダンシング・ヒーロー』は愛知県で盆踊りによく使われる曲ですが、私は夏祭りと無縁の寂しい人生でまだ生で聴いたことが無く、自分で歌ってみました。『踊』は盆踊りバージョンもありますが難しすぎて無理で普通のを歌いました。『ハレンチ』は夏の歌ではなかったですが全体の点数があまりにも点数が低すぎたのでこっそり混ぜこみました。最近習った大好きな曲ですが、録音したのを聴いたらひどかったのでもうちょっと練習します。

浴衣も着られましたし、これで思い残すことなく秋を迎えられます。今はもう何のアイデアもありませんが、またこりずに何か企てます。

【昨日の一日一新】

・黒トリュフポテトチップス

・ミスド BAKEのドーナツ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする