自分に似合う服を自分で追加できました オシャレな方にほめられて嬉しい

Pocket

朝イチで80代の友人からお電話を頂戴しました。

先日オチアイさんのお店に一緒に行った方で、仕事が始まる前にときどきかかってきて、目が覚めると同時にものすごく元気をもらいます。

「お料理おいしかったからまた行こうね!」

「新茶ありがとう!」(あとで送ったのがもう届いた)

そして一番目が覚めた言葉は、

「服装が変わってだいぶよくなったよ。やっぱり独立するとちがうわね」

とってもおしゃれな友人からのほめ言葉!うれしかったです。

こないだ買ったばかりのお気に入りのセットアップを着ていきました。

リボンのついたカットソーとワイドパンツで、ジャケットにも合うし上下別々にも着られておまけに家で洗濯もできます(ここ大事)。定番の色とオーソドックスなシルエットで、飽きずに長く着られそうです。

計算しつくされているのか、ゆったりしてて風通しはいいのですが、首回りや脇の開きは少なくて安心です。

さらに私の手持ちの数少ないネックレスとの相性もぴったりでした。

実は、去年受けたファッションコンサルで選んでもらったセットアップとデザインが似ています。

これがものすごく気に入り、1着を着回ししすぎてちょっとくたびれてきたので、近いデザインのものを買い足そうとずっと探していました。

たまたま見つけてひとめぼれし、サイズも合ったので色違いも同時に買いました。おかげでコツコツ積み立てた高島屋の友の会は一気に残高が減りました…。バーゲンを迎える前に。

でもセールはしてたので少しお安く買えましたし、バーゲンにはならない商品だそうで、これでいいんです。

やっとみつけた私に似合う服。破けるまで着ます。いわゆる夏服の時期にずっと着られる感じで、重宝しそうです。

外出するとき「(数はあるのに)着ていく服が無い!」っていうことが多々ありました。

かっちりしすぎてないのにちゃんとしてて動きやすいく、どこに出かけても恥ずかしくなさそうな一張羅がとりあえずほしかったんです。よほどカチッとした場所でない限り、これで行けそうです。

あと、私は冷え取りをしているので重ね履き靴下をさりげなく隠せるのもありがたいです。スカートだとどうしてもちぐはぐで、苦労していました。

ほめられたのはうれしいのですが、“今まで”がどんなにひどかったのか…。いや、今も前の私と比較してマシになっただけで、まだまだひどいもんですが、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

その友人とは20年近くにもなる長いお付き合いで、よくお仕事帰りにご飯を食べに行っておりました。とってもおしゃれで、服や小物も質の良い素敵なものを長く愛用されてて、ほんっとに素敵でした。

となりでコギタナイ恰好ばかりしてて、ほんと申し訳なかったです。なぜチグハグな私とコンビを組んでくださったのか謎ですが、バーッとおしゃべりして美味しいもの食べてストレス発散し合って毎回楽しいです。

そして、もっと女らしいの着た方がいいよ、とずっと言われていた気がします(^^;)

とは言えあからさまなフリフリピンクは男顔の私には似合いません。(女らしいに対するイメージが狭すぎる…)

去年コンサルを受けたところ、フリフリでなくてもドレープなどでやわらかいシルエットを出せば男顔と対比して中和されるしそっちの方が似合う(意訳)と聞き、定番とやわらかさが絶妙に混じった服を見つけ出すことができました。

この知識をもとに次の服を自分で選んで、おしゃれな方からほめられたのもうれしかったです。こうやってちょっとずつ学習していけるんですね。

多分この夏は制服並みにどこに行くのもこの組み合わせばかりになると思いますが、毎年少しずつ買い足していこうと思います。

【昨日の一日一新】

・野田あられ ごぼう味

・OSHO禅タロット 立花さんの講座仲間の皆さんが使ってみえて、興味を持ちました。もともと占いも好きですが、このタロットのアドバイスは前向きかつ怖くなさそうで、楽しみです。また書くかも。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする