名古屋ランチ探訪 中区 クリスマスに孤独のグルメを堪能 珈琲処カラスにて、あんトーストを頂きました

Pocket

名古屋ランチ探訪 中区 クリスマスの日に珈琲処カラスにて、孤独のグルメに出てきたあんトーストを頂きました。

(クリスマスに孤独のグルメって、字面だけ追うとアレですが、なかなか乙な時間を過ごせました。決して寂しくなんかありません。コロナ禍においても、安全かつ楽しいおすすめの過ごし方です。)

2018年の大みそかに放送されていた、孤独のグルメ大晦日スペシャル京都・名古屋出張編に登場したお店です。

毎回は観てないのですがこのとき実家で見ていて、名古屋ではどこに立ち寄るのか、固唾を飲んで全員でテレビにくぎ付けになっておりました。おいしそうなあんトースト!珈琲処カラス、とお店はわかったもののしばらくは混みそうだからまた今度…と思っているうちにもうすぐ2年経つことに気づきました。今年中に行かねばと計画をたて、先日行ったら時間を間違えてまだオープン前で、昨日改めて行ってきました。

御園座と同じく伏見駅の6番出口をでて、御園座・碧海信用金庫・山口銀行をとおりすぎたところを右に曲がるとあります。

向かい側の岡崎信用金庫の建物も、麻の葉模様が施してあってすてきです。

御園座と碧海信用金庫は隈研吾さん設計、岡崎信用金庫は日建設計でした。

ほんとはモーニングにしようと思ってましたが、色々やってたらおそくなってちょうどランチ時間の11時半すぎに着きました。

カラフルでかわいいカラスだよりです。すてき。毎日見たいです。

憧れの店内に入りました。11時台だとまだ席に余裕があります。

ピンボケですみません。インベーダーゲームができる席もあるそうです。

メニューです。常連さんも多いと思いますが、ちゃんと孤独のグルメにでたあんトーストも目立つように書いてあって、私のような一見さんにもわかりやすくて助かりました。

平日ランチタイムはご飯ものがメインで、サンド系は時間がかかるとのことです。わたしは思い切り平日ランチタイムに行ってしまいました。まだ混雑する直前だったので10分ぐらいで出てきましたが、12時ぐらいからほぼ満席になるのでゆっくり頂きたい場合は違う時間帯の方がいいかもしれません。皆さんが注文しているカレーや日替わり定食も美味しそうで、あんトーストと両方いけるか?と一瞬迷いましたが、ちょっと多そうでやめてあんトーストにしました。また今度にします。

飲み物&デザートです。珈琲はネルドリップで淹れてくださいます。

平日10時までのモーニングだと、ドリンクだけでトースト&ゆで卵がつきます。また今度行ってみます。

入って右の、窓際の席は外の景色もみえて居心地よかったです。あちこちにあるディスプレイしてある小物がかわいくて、癒されます。

珈琲です。こんな街中のお店なのになんと400円!とても美味しかったです。

つづいてあんトーストです。生クリームがはさんであって、焼いてあります。

とっても美味しかったです!クリスマスケーキを食べそびれましたが、私には生クリーム入りのあんトーストがクリスマスケーキのの役割を担ってくれて感謝です。

(写真を撮ってると冷めてしまうので、早く食べた方がいいです。何枚か撮りましたが、いつも一枚目がいちばんできがよくてこの日もそうでした)

あんトーストはお店によっても色々違いがあって面白いです。個人的には焼いてあるのが好きなので、嬉しかったです。今度はモーニングやランチのカレーも頂きたいですけど、やはりあんトーストもまた食べてみたいので、なんか近所で用事を作ろうかと思いました。

名古屋情報通にもっと詳しくていねいに書いてあるので、こっちの方が役立つかと思います。もし近くに寄られた時はぜひ。

伏見のレトロ純喫茶『珈琲処カラス』で「孤独のグルメ」にも登場した名物あんトーストを食べよう。

【昨日の一日一新】

・珈琲処カラス

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする