GWの一日一新特集2018 昨日帰ってきました 今回は1310キロの旅

Pocket

4/30の早朝に出発し、5/4の夜無事に帰ってきました。

今回は4泊5日で、フェリーを除いた車の移動距離は1310キロでした。もう1泊多い時もありますがだいたい毎年同じぐらいです。ブ

ログを書く以前にも色々行っており(車持ち込みで沖縄以外の46都道府県に行った)、記録していなかったのが悔やまれます。旅行というより移動記ですが、自分の記念に残していこうと思います。

【昨日の一日一新 石川県】

農口尚彦研究所 予約をしてないため外から見学

個人的にものすごくテンションの上がった場所ですが、ただの車窓見学(車からは降りましたが)なので、タイトルやアイキャッチ画像には入れませんでした。

金沢~名古屋の帰り道に小松市を通るため、ふるさと納税でお酒を申し込んだ憧れの農口尚彦研究所に近寄れるのでは、と下道で向かいました。

ここは、前日15時までに予約をしないと一切中には入れません。ギャラリー見学と中での酒事(ノンアルコールバージョンもあり)がセットになったプランがあります。

よって当日思いつく行き当たりばったりの旅行ではこういうときに残念なことになるのですが、近寄れただけでも満足です。

そんなに混んでいなかったので、昨日時点でも申し込めたと思いますが、何せ長野か金沢を迷っていたのが昨日の15時だったので、どのみち無理でした。

ちょうど出ていらっしゃった蔵の方にお聞きしたら、外からならいいですよと言われて撮れるだけ写真を撮ってきました。

研究所入口です。観音下というバス停のそばです。となりは西尾小学校があります。

細い道を上がると建物が見えてきます。駐車場は20台分ぐらいありそうですが、停まっていたのは6台ぐらいでした。

酒事に参加される方が10名ぐらいいらっしゃいました。中には売店もなく、ギャラリーに入れるのも申し込んだ方のみなので、行かれる方は必ず申し込みましょう。

ホームページで案内があります。無料会員登録をするといろいろ閲覧できます。

のれんです。のぐちの「の」だそうです。

ギャラリー入口と階段です。

蔵だったっけ?と思ってしまう、モダンな作りです。次は正式に上がってみたいです!

周囲も素敵でした。お手洗いや入口がありました。

田んぼに囲まれた山奥にありました。また行ってみたいです!

ところで、蔵の外で農口さんにとても似た方をみかけました。私の心の中では農口さんだということにしておきます(笑)

・昭和食堂 小松本店

地元で人気のラーメン屋さんです。東海地方だと同名の人気居酒屋チェーンがありますが、こちらもにぎわっていました。平日ランチが580円とのこと。

【昨日の一日一新 福井県】

・福井港フェリーターミナルを反対側から撮る 行きに出発した場所です。

良い天気で、釣り人がたくさんいらっしゃいました。

【昨日の一日一新 岐阜県】

・くら寿司 大垣インター

一宮の渋滞を避けるために入りましたが、こちらも大混雑でした。

抹茶ティラミス美味しかったです。

楽しかったです!書き残したことも多いので、また書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする