唎酒師と焼酎唎酒師の通信プログラムが4/25申し込みまで受講料減額中です どちらも自宅で資格が取れます

Pocket

唎酒師と焼酎唎酒師の通信プログラムが4/25申し込みまで受講料減額中です。どちらも自宅で資格が取れます。

唎酒師は日本酒のソムリエとも言われ、(民間資格ですが)日本酒の資格の中でも一番なじみのある資格かと思います。もっと上位の資格もあるのですが、普通の日本酒好きの人がまず目指すのにちょうどいいのではと個人的に思います。私も税理士独立後に取得しました。期限ギリギリでしたが何とか取れてよかったです。

メルマガで、いま唎酒師通信プログラムが受講料減額キャンペーンをしているのを知りました。

4/25申し込みまで唎酒師・焼酎唎酒師通信プログラムは初学者約2万円引き

会場へ来場することなく資格取得ができる「唎酒師 通信プログラム4月生」の受講受験料を減額しておりましたが、政府及び各行政の指針に鑑み、「唎酒師 通信プログラム5月生」につきましても引き続き受講料減額措置を行う事と致しました。

メルマガ転載です。以前読み飛ばしていたようで、すでに前月から始まっていたようです。若干物々しい画像と文面なので、お値打ち感が出てないのですが、

初めて受ける方だと、78,400円が58,800円に下がります。その後も登録料や入会金などでかかるため、趣味で受けるにしてはよっぽど物好きで気合を入れないと申し込む勇気がでないと思いますが(私は物好きで判断力も鈍っていたので独立のごほうびに気合入れて申し込みました)、約2万円下がるのは大きいです。浮いたお金でいい日本酒が買えます。

なお、焼酎唎酒師も同じです。画像がないのですが、昨日のメルマガに書いてありました。再度転載します。

当会では政府および各行政の指針に鑑み、会場に来場することなく
資格取得ができる「きき酒師通信プログラム」の受講受験料減額措
置を実施してまいりましたが、この度「焼酎きき酒師通信プログラ
ム」につきましても、5月生の受講料減額措置を行うことといたし
ました。

資格取得には通信プログラムのほか、1日通学や2日集中など色々あるのですが、

通信プログラム以外は会場研修が必須です。今は会場も少人数で三密を避けての開催に変更されているとのことですが。今の時期は、三密を完全に避けられる、一切通わずに在宅で資格の取れる通信プログラムを推していこう、となったようです。

通信プログラムの流れ

メルマガ転載ですが

●きき酒師及び焼酎きき酒師 通信プログラムの流れ
 1.毎月25日までに申し込み
→2.翌月から教材で学習し、課題を提出
→3.専任講師が添削
→4.課題全3回が合格基準に達する
→5.合格!(きき酒師又は焼酎きき酒師の資格取得)
※別途、認定手続きが必要です。

こんなハッピーなお知らせなので、もっと嬉しそうに書いてあるとわかりやすかったのですが、減額以外にも会場やほかのセミナー、飲食店とのつながりなどあって色々大変ですよね。“影響に伴う緊急措置”で一瞬身構えましたが、通信プログラムは一番おめでたいお知らせかと思います。在宅勤務で時間の空いた方にもおすすめです。

当初は唎酒師しかなくて、早まった…と思いましたが、昨日のメルマガで焼酎唎酒師も対象になったと知り、申し込みました。焼酎も好きなので焼酎唎酒師も取りたかったのですが、やはり価格がネックでずっと迷っていました。

唎酒師を持っているので、私だと受講料29,400円と認定料だけでOKです。値下げにめっぽう弱い私なので即決でした。

こちらは焼酎唎酒師のほうですが、唎酒師も同様です。こんな感じでテキストと問題、教材酒などが届きます。

課題は1年以内に終わればいいので時間はたっぷりあります。終わらなければ追加料金を払えば大丈夫ですが、それだと値引き効果が薄れますので、1年以内にコツコツされることをお薦めします。ただし添削は1か月に1回分しか受け付けてもらえないので要注意です。(最短3カ月というのはそういう意味です)

唎酒師の時、私はずっとサボっていて最後の数か月でまとめて出しました。1か月で1回分しかのみだったのを知らず、最後焦りましたがなんとか追加料金を払わずに間に合いました…。ご注意ください。

申し込みにはとくに条件もありませんし、課題さえクリアできれば誰でも取れるので、ご興味のある方は値下げされているいまがチャンスかと思います。

また、いろんな行事がキャンセルになる中で未来に希望の持てる取り組みができるのが嬉しいです。今度は早めに取り組みます。日本酒のときは課題のお酒がとても美味しかったので、今度はどんな焼酎が届くのか楽しみです。

【昨日の一日一新】

・焼酎唎酒師 申し込み

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする