私の働き方改革 休日出勤キャラからの脱皮

Pocket

3連休が終わり、今週からやっと通常のペースになります。
税理士事務所だと、年末調整や納期の特例、償却資産税に合計表、給与支払報告書など年明け早々1/10、1/20、1/31が納期限の税金・提出期限の書類が沢山あります。取りかかれば進みますが、時間はある程度かかります。
せっかく年末年始の休みと3連休があっても、のんびり休んでいられなかったりします。
※アイキャッチ画像は愛媛県庁です。すてきな庁舎でした。休日出勤キャラとは一切関係ありません。

自分から休日出勤キャラになっていた

勤務時代は、「休みゃあ。出てこんでいい」と言われても自ら出勤する困ったタイプでした。
どっちみちこのあとも確定申告で忙しくなります。
先に少しでも進められ、またお正月ボケもいつの間にか解消されるのでその方が何かと都合がよかったのです。休日もだらだらせず規則正しい生活ができます。
また、人数も少なく電話もないのでマイペースで仕事ができて楽しいです。逆に息抜きになる面もありました。残業もそうです。
晩年になってやっと3連休もちゃんと休むようになりましたが。
今思うと、私はこんなに頑張っているという自己満足を通していただけで、実はそんなに役に立ってなかった気がします。逆にちゃんと休んでいる方にいやな思いをさせていたと思います。

休みにちゃんと休むのが難しい…

ただ、ひとつよかったのはこうやってひとりでの休日出勤をそれなりにエンジョイしており、ひとりでやっていける素養は磨けていたのかもしれません。
いざ独立してからは、つねに「ひとりでマイペース」状態なので、休日にあえて仕事をしなくても、平日でエンジョイできます!
むしろ休みはちゃんと休んで、平日など通常の稼働日の無理のない時間帯で余裕を持って仕事を終えるべきです。
そうありたいと心掛けてはいるものの、「休みゃあ」と言ってくれる上司もおらず、ほっておくと長年の残業・休日出勤キャラがよみがえるときがあります。また、期待されても困ります。(期待される方はみえませんが)
自分のルール決めが大事だとほんとに反省しました。今回は6日だけ(10日期限の手続きに備えて)仕事をしました。

自分のペースをたもつ

そういや「休みゃあ」に加え、
「(お客様の要望に)そんなに早く答えなくていい」とも注意を受けました。
誤解があるといけませんが、もちろん早く回答するのは大事です。
これには深イイ意味があるのです。
ただ、無理して急いで回答し続けると、そのペースでも大丈夫なんだと期待されて、もっとギリギリのタイミングで聞かれるようになって後々困ると言われました。
実際にそんな無茶ぶりされる方は全くいらっしゃいませんが(笑)、ひとりでやるようになって、その言葉の本意がよくわかりました。
普段からペースとルールを決めることで、いざというときに柔軟な対応にも応じられるのだと感じます。
というわけで、このブログが終わったらメールの返信にとりかかります。あまり早すぎても遅すぎてもよくないので、絶妙な時間帯をねらいます。
【昨日の一日一新】
しゃぶ葉
すかいらーくグループのセルフサービスのしゃぶしゃぶ食べ放題でした。
すごく良かったです。
四国のお土産シリーズが途絶えていますが、このあととりかかります。
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする