いきなり自分をほめるのは難しいので、まずは失敗したらボケとツッコミで返す練習をする

Pocket

他人だけでなく以前の自分とも比べて落ち込んで嫌になる、自己肯定感とユーモアが足りない、と昨日書きました。

他人とだけでなく自分とも比べて落ち込む、というクセが強くて困ってます

自己肯定感が低すぎるのは自覚しているので、なんとかせねばと「自分をほめよう」「今日一日自分をほめまくって過ごそう」などと度々決意するのですが、秒で忘れて「あーあ」といつもの自分になってしまいます。

普段から人のあら探しばかりしている私が、いきなり自分をほめようと思ってもそれは無理だというのがよくわかりました…。そこで作戦を変え、あら探しとほめるを足して二で割り、愛あるツッコミをするorまたはボケでかわすことなら徐々にできるんではと思いました。最初はすべり倒すと思いますが、自分のがいたたまれない思いをするだけなので気にせず練習します。

たまに自然とこういうしぐさが身に付いてる方がいらっしゃって、ものすごく救われます。失敗して怒られるかと思って恐る恐る打ち明けたら、大事なところは注意してくださいつつも、失敗したショックをさりげなくユーモアで和らげてくださるような神様みたいな方、尊敬します。

これは一朝一夕ではできません。私はもとから口が悪い方で、ひとりで仕事をしているとそれが容赦なく自分へのツッコミに変わってしまい、それでなにくそと思えばまだいいのですが、発奮するどころかやる気がそげてほんとツライです…。ベテランですが、これからもお仕事を続けていく上でも思い切って芸風を変えるべきときがやってきました。

もちろん真面目に反省するときはちゃんとしますが、普段のちょっとした失敗はさっさと立ち上がらないと前にすすめません。ひとりで仕事をしていると、マイペースでできてそこはありがたいのですが、何かあったときに鼓舞するのがヘタクソだと色々つらいです。私だけかもしれませんが、失敗したときなと必要以上に孤独を感じ、ドツボにはまって悪循環になります。それを断ち切り、笑いに昇華したいです。

最近こそ観に行っていないものの、20年ぐらい前はお笑いにすごくハマっていて、うめだ花月があった時期には足繫く通っておりました。色々辛い時期で、笑いを求めてさまよってたのですが、あのとき吸収した笑いのエッセンスを今こそ生かすときがきました。相当通いましたし、このまま無駄遣いに終わらせたくないので腕を磨きます。いまパッと浮かんだのは、

ツッコミ=ケンコバさんの「正気ですか?」

ボケ=バッファロー吾郎Aさんの「絶好調!!!中畑清です!!!」

しかないので、オリジナルも開発しつつもう少しバリエーションを増やします。

↑と書きましたが、この2つで事足りそう&すぐ浮かばないと意味がないので、しばらくこれで行きます。

【昨日の一日一新】

・コメダ クロネージュ 蜜をかけ忘れて半分以上食べてしまいました。後半すごくおいしかったです。

・CREATESD、LIVEPARKアプリ

・ガリガリ君乳酸菌飲料味 噂通り、ヤクルトの味がしました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする